また行きたい喫茶店

52

こんにちは、あきのです。

2021年も残りわずかですね。このごろ急に寒くなって冷え性には辛い季節になりました。身体中にホッカイロ貼らないと生活できないので、今日帰りに薬局で大量買いしようと思います。

コロナはだんだん落ち着いてきたように感じますが、それでもなんだかんだ出掛けることなく、友達ともあまり会わずに2021年が過ぎてしまいました。来年はもう少しお出かけしたい。。。楽しい思い出作りたい。。。

楽しい事といえば、私は古い喫茶店がすきです。

コロナ前の2019年までは毎週のように出かけてましたが、気づけばコロナ中に閉店しまったお店がいくつかあり、なんとも言えない気持ちになりました。もう行けないのは寂しいけど、とにかく素敵なお店だったので今日はそんな喫茶店の話をしたいと思います。コロナ関係なくその前に閉店していたお店もまとめて。

これは新町にあった【トムソン】。閉店の何日か前は毎日行列ができていると聞いて、伺えませんでしたが大好きなお店でした。やっぱりここに来たらパフェ食べちゃいます。

ここは神楽坂にある【ムギマル2】。なんだか不思議なお店でジブリような世界観がありました。なんだかんだ5.6回、1人や友達連れて度々訪れました。コタツがあって 猫がいて そこでホカホカのお饅頭を食べる。幸せしかありませんでした。

ここは築地にあった【マコ】。おばあちゃんが経営していてお雑煮が食べられる喫茶店でした。路地裏に入って、こんなところに喫茶店本当にあるのかな、、というところを歩いていくとマコと書かれた赤いドアがあって、胸がときめいた思い出があります。

こちらは西荻窪【pot】。西荻って好きでよく行きます。古いお店とセンスのある新しいお店がバランスよく並んでいて、歩いてて楽しい街です。そして、ここpotも味のある良いお店でした。おじいちゃんが経営されていました。このメニュー、、愛おしい、、。今はこのお店をそのまま活かして違うお店になっているらしいです。

浮かれた感じの私が恥ずかしいですが、浮かれちゃうくらい、楽しい思い出がいっぱいある浅草【アンヂェラス】。浅草に行くと必ず寄っていたような気がします。色んな人と行ったなー。毎回1人で行くお店が多いのですが、アンヂェラスは何故かいつも友達や家族とお邪魔していました。そのせいか、私の中で楽しい思い出が沢山のお店です。

それから、絶対に忘れちゃいけない築地の【愛養】。本当に好きな喫茶店でした。営業時間がまさかの夜中の3:30~昼までというお店だったので、いつも愛養へ行くために始発の電車に乗って何度も出かけました。小さい店内とメニュー数も少ないお店でしたが、いつでも賑わっていて、みんなに愛されてるお店でした。私も色んな友達を誘って何度も連れていきました。(早朝だけど、みんな来てくれました、、笑)ふだん、トーストにジャムは塗らない派なのですが、ここにくると、ついジャムトーストを頼んでしまう。早朝のジャムトースト、、染みました、、。

最後に、、こちらは【珈琲店ボン】。おじいちゃんが経営されていて、私が最後にお店に伺った時、体調があまりよくなく数日休みを取ってたらしかったのですが、今年の初めに体力の限界を理由に閉店されたようです。味のある店内、ハート柄のグラスが可愛かったな。

葡萄屋も53年目を迎えました。両親の年齢を考えるとあと何年今の状態が続くのかな、と思うところはあります。2022年も 健康に 無理なく 続けていけたらな、、と思います。

12月に入ったら、喫茶は苺フェアが始まります。また定期的に開催してます、倉賀野町にある美容院【オルケストラ】での焼菓子販売ですが、12月中旬あたりに限定クリスマスボックスの販売を予定しています。インスタでお知らせしますので、お楽しみに。

では、ホッカイロ買いに行かなくては行けないのでこのへんで。おやすみなさい。

関連記事